プログラミング

Alpineのapkコマンドとapt-getの違いまとめ

軽量なAlpine Linuxで使用するapkコマンドについて、apt-getとの違いについてまとめます。

 

apkとは

Alpine Linuxで使用できる、パッケージ管理コマンドです。

 

Alpine Linux package management

 

の略らしい。

 

よく使うコマンド

以下、よく使うコマンドです。apt-getとの対応も可能な範囲で記載します。

 

アップデート$ apk update$ apt-get update
パッケージのインストール$ apk add <パッケージ名>$ apt-get install <パッケージ名>
アップデート&インストール$ apk --update add <パッケージ名>
パッケージの検索$ apk search <パッケージ名>$ apt search <パッケージ名>
削除$ apk del <パッケージ名>$ apt remove <パッケージ名>

 

まとめ

なんとなくapkの方がスマートにコマンドが定義されている気がします。

プログラムのメソッド名みたいな感覚がしました。多分Docker使うときにAlpine Linuxがめちゃくちゃ出てくると思うので、参考にしてみてください。

 

【厳選】Udemyでセール時に購入すべきオススメの動画Part2【どの分野にも役立つ】

エンジニアの皆さま!これからエンジニアを目指す皆さま!Udemyは有効に使っていますか?? 以前にUdemyでセール時に絶対買っておいた方が良い動画を分野別に分けて以下の記事で紹介しました。 &nbs ...

続きを見る

-プログラミング
-, ,

© 2020 クラインの備忘壺