ミステリー

【あなたの番です】302号室の人と書かれた紙の本当の意味を考察する

更新日:

毎週日曜日が待ち遠しいですね!

あなたの番ですの細かい描写を考えれば考えるほど、楽しくてしょうがないです。

そんなこんなで今回は、

交換殺人の紙に302号室の人と書かれていた件について考察します。

先に本考察の結論を書きますと下記の通りになります。

302号室の人は菜奈でも将太でもない

これについて順に説明します。

紙について

まずこの紙ですが、

第5話にて、木下あかね(山田真歩)が手塚菜奈(原田知世)に対して見せた紙になります。

木下は第1話で行われた交換殺人ゲームの紙交換には参加していません。

しかし、マンションの清掃係という役に任命され

また普段から人の捨てたゴミを漁るというとんでもない趣味の持ち主で、

おそらく誰かのゴミの中から見つけたんじゃないかと予想されております。

 

正直、この紙を破きもせずそのままの状態で捨てるなんて

不用心な住民が居るというのも腑に落ちず、

もしかしたら木下が自分で書いて面白半分で菜奈に見せた

という説も捨てきれないですが、今回はスルーします。

あくまで302号室の人と書いた人が少なくとも1名以上は参加者の中にいるとして話を進めます。

302号室の人というのは菜奈のこと?翔太のこと?

まず真っ先に視聴者が考えることは、

この302号室の人というのは菜奈のことなんだろうか?

それとも将太のことなのだろうか?

だと思います。

 

特に多くの考察においては、

301号室の尾野幹葉(奈緒)が、初めて菜奈と翔太が挨拶回りに来た時に

将太に一目惚れして、妻である菜奈を恨んでいるというのが挙げられます。

まあ、勝手に夫に一目惚れされて、勝手に殺されるほどの恨みを買ってしまったら

菜奈からしたら溜まったもんじゃないですけど、

尾野はサイコパスだと予想されていて、それもあるなあという意見が多くみられます。

 

個人的には、動機にサイコパスを使うのは本格ミステリとしていただけない感あるので

あまり好きくないです。w

ちなみに将太に関してなんですが、こちらはあまり予想されてないようです。

今の所目立ってマンション内の人から恨まれそうなネタがないからですかね。

清掃係の投票用紙だった説

これは、302号室の人と書いた紙自体が

交換殺人の紙ではなく清掃係を決めるための投票に使われたんじゃないだろうか?

という話。まあ100%無いとは言い切れないですが、

投票用紙は全体で回収されていますし、捨てるなら他の用紙とセットになっていると思います。

その中からわざわざ木下が

「手塚さん」ではなく「302号室」の人と書いたパターンの紙だけを取り出して

わざわざ菜奈に見せたというのは考えづらいです。

多くの場合は「手塚さん」になるでしょうから。

ということでこの説もなし。

やはり誰かが302号室の人に対して殺意があるとします。

じゃあ結局302号室の人は誰なの?

冒頭に記載しましたが、

私の予想は「菜奈でも将太でもない」です。

どういうことだよ!!と思うかもしれませんが、

第1話、管理人が部屋の中をチェックするシーンを思い出してください。

部屋のチェックに来て真っ先に天井を見上げ、

「天井に 気色の悪いシミ2つと」と言って写真を撮っています。

もうお気付きかもしれませんが、奈々と将太は302号室に引っ越して来たのです。

ということは、

二人の前に誰か住んでいたと考えるのが普通じゃないでしょうか?

その後の定例会でも、302号室が事故物件という話が持ち上がり

すぐに冗談だよと流されています。

これは明らかに、以前302号室で何かが起こっており住民達はそれを隠していると予想できます。

引っ越して来てすぐに、事故物件とか部屋が安くなったとか話題にする意味が分かりませんから

大事な会話だと思われます。

 

つまり何が言いたいかというと、

紙に書かれた302号室の人というのは、

菜奈でも将太でもなく、二人が引っ越してくる前に302号室にいた人だと考察しました。

この人物が一連の事件に大きく関わっているとも思われます。

今後の展開が楽しみです!特にシミに関しては伏線回収を強く希望します!

 

管理人殺人
【あなたの番です】管理人(竹中直人)殺人の事情聴取シーンが色々とおかしい件!

あなたの番ですがどんどん白熱してきています! 私もハマりすぎて何度も見返してしまっているのですが、 その中でとてもおかしい(怪しい)ネタがありましたので考察していきます。 そのネタというのがタイトルに ...

続きを見る

7話予想
【あなたの番です】第7話で死ぬ人を論理的に考察して予想してみた

1週間待ちくたびれました。。 いよいよ明日はあなたの番ですの第7話が放送になりますね。 今回は、毎週誰かが死にますというキャッチフレーズを忠実に実行している、 ドラマ制作人に敬意を払い、次に殺される人 ...

続きを見る

 

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-ミステリー
-, , ,

Copyright© クラインの備忘壺 , 2019 All Rights Reserved.