ブログ レンタルサーバー

WordPressに最適!ConoHa WINGを使ってみて分かった3つのメリットとたった1つのデメリット

今回は、昨年辺りからブロガー界で話題となっていたレンタルサーバー

ConoHa WING(コノハウィング) について実際に本ブログで使って見ましたのでその感想を紹介していきます!

約1ヶ月半ほどWordPressでブログを書くための運用として使ってきたのですが、

タイトルにもあるように、ConoHa WING(コノハウィング) には

3つのメリットと1つのデメリットがあるなと感じました。

まず3つのメリットですが下記の通りになります。

3つのメリット

  1. 国内最速を謳うだけあって本当に早い!
  2. 従量課金制なので、初月に無駄がなかった!!
  3. 管理画面が圧倒的に分かりやすい!!

 

次にたった1つのデメリットが下記です。

1つのデメリット

  1. 新しいので解説記事が少ない

これら実際の経験をもとに、順番に解説していきます!

3つのメリットについて

まず1つ目のメリット

「国内最速を謳うだけあって本当に早い!」

ですが、皆さんは自分のサイトの表示スピードをどれくらい意識していますでしょうか?

おそらくブログ運営において

大切だと分かってはいて意識はしているけれども、優先事項としては5・6番目にきている。

という方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、表示速度は非常に大切です。

どんなにいい記事を書いたとしても、

それを目にしてもらう前に離脱されてしまったらなんの意味もありません。

 

もしブログを頑張って毎日更新している、分量も内容も悪くない、

でも全然アクセスが伸びない!!という方がいましたら

 

それは表示速度が原因の場合も捨てきれないと思います。

 

表示速度の改善は、プラグインを減らす、キャッシュを上手く使う等々

色々ありますがレンタルサーバーの機能を見直すことも大切です。

 

 

根本のサーバーが遅かったらどうしようもないですからね笑

 

スピードに関して、ConoHa WING(コノハウィング) では国内最速!を謳っています。

 

ちなみにですが私は以前、お値段重視でロリポップ! のレンタルサーバーを使っていました。

 

その時は他のサーバーを使ったことがなかったので、

特に気にしていなかったのですが、

 

変更してからはすごい早くなったなあしみじみ感じました。

 

次に2つ目のメリット

「従量課金制なので初月に無駄がなかった!」

他のレンタルサーバーと異なる部分としてConoHa WING(コノハウィング) では、

料金形態に従量課金制を導入しています。従量課金制を簡単にいうと、

使った分だけ料金を支払うよということです。

 

これを聞くと

え、じゃあ使いすぎたら1ヶ月で○万円とかしちゃうんじゃないの!??

と思う方多いと思います。私も最初そう思いましたw

でも安心してください、もちろんそんなことはなく1ヶ月の最大料金が決まっています。

プランごとに違うのですが、例えばこんな感じです。

プラン1ヶ月の最大料金
ベーシック1200円/月
スタンダード2400円/月
プレミアム4800円/月

ちなみに私は、ベーシックにしています。

公式HP ではスタンダードが1番人気ということでしたが、

今のところベーシックで困ったことは1度もありません笑

ベーシックで初めてみて、もっとサーバーにお金をかけてもいいかな?

と思ってきた頃にプランをあげるのが良いかなと思います。

で、実際に私は初月無駄が無かったと書いたのですが

どういうことかというと、月の後半から使い始めたので実際にはサーバーを使っている時間が短かったのです。

それによって1200円はかからず、無駄のない出費となりました。

ちなみに初月に限った話ではなく、1200円に満たない時間しかサーバーを使っていなければ

どの月でも有効ですからね!

そんな数百円の節約で。。。と思うかもしれませんが

なんというかお金だけじゃなくて、ユーザーのことを考えている感が私には魅力的でした笑

 

最後に3つ目のメリット

管理画面が圧倒的に分かりやすい!

これはぶっちゃけおまけみたいなものです。

サーバーをレンタルした後は、ドメインの設定とかWordPressのテーマをアップしたりとか

色々と管理画面を触る機会が多いと思います。

そんな時にどこに何があるのか??どこを触ったらいいのか?

もし既に他の会社のレンタルサーバーを使っている方がいたら、

迷ったこと1度はあるのではないでしょうか。

ConoHa WING(コノハウィング) の管理画面は圧倒的に分かりやすいです。

iPhoneが説明書がなくても操作できると言われているような感覚です。

今のサーバーの操作性に悩んでいる方、これからブログを始めたいけどパソコン苦手で。。

という方にもお勧めできると思います!

ConoHa WINGを見てみる



たった1つのデメリット

ここまでいい事ばかり書いてきたのですが、

デメリットも0ではありません!!前述しましたが、たった1つのデメリットは、

「新しいので解説記事が少ない」

ことです。

これに関しては、もうどうしようもないですね。

何かConoHa WING(コノハウィング) について調べようとした時に、やはり他のレンタルサーバーと比べると

記事数はまだ少ないです。

これからどんどん増えていくと思いますが笑

ただ、逆に言えばデメリットはこれだけです。

金銭面も性能面もWordPressでブログ運営をしたい方にとっては

非常に良い選択だと自信を持って言えます。

くらいん

不満だったら、速攻引っ越してるw

ちなみに、調べ物をすると言っても

メリットで挙げたように、管理画面とかは抜群に分かりやすいので

WordPress運用だけの人とかはおそらく調べるタイミングすらないと思います。

用は、マニアックなことをしなければ調べる必要すらないくらい分かりやすいのでw

ということで、今回はここ近年話題のレンタルサーバーConoHa WING(コノハウィング) の紹介でした。

よかったら一度公式HP でチェックして見てくださいね。

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-ブログ, レンタルサーバー
-, , ,

© 2020 クラインの備忘壺