GCP プログラミング

【GCP】GCEにCloudStorageをマウントする

GCEのVMインスタンスにGoogle Cloud Storageをマウントします。

 

最終的にやりたいこととしては、以下のサイト様とほぼ同等です。

Adobe AnalyticsからDWHレポートをGoogle Cloud Storageにアップロードする方法

 

ここから、カスタマイズしていきます。

 

Cloud Storage FUSEの導入

Cloud Storageをマウントするには、「Cloud StorageFUSE」というツールが必要になります。

導入方法は公式のGitに記載があるので、そちらに従います。

 

私の環境では、「CentOS7」を使用していたので、CentOS and Red Hat (latest releases)の手順を行います。

細かな手順は全くGitと同様なので、ここでは割愛します。

 

マウントする

無事にGCS FUSEをインストールできたので、後はこいつを使ってマウントするだけです。

ここも、公式の手順に従っていきます。手順3(ディレクトリを作成します。)から実行。

 

特につまるところはないと思います。

マウント先のディレクトリを作って、gcsfuseコマンドにStorage名とマウント先ディレクトリ名を指定するだけ。

 

注意点としては、公式の手順ではgcsfuseコマンド実行時にsudoつけていないですが、

root以外のユーザーで行おうとするとマウント先のディレクトリによっては普通にパーミッション足りなくてエラーになります。

-GCP, プログラミング
-, , ,

© 2020 クラインの備忘壺