Python プログラミング ライフハック

【2020年 5月】新しいMacに最低限施す個人メモ

新しいMacBookを入手したときに行うことをまとめます。

主に入れるアプリケーションと、shell周りの設定のまとめです。

あくまで最低限なので、ご了承ください。

 

アプリケーション関連

  • Homebrew

とりあえずHome brewで色々やりたいのでインストール。手順はこちらにまとめています。

 

  • Vivaldi

ブラウザはVivaldiを入れて規定のブラウザに設定してみます。あとでChromeに戻すかも

設定の参考はこちらこちらのサイト様

 

  • Alfred

ランチャーはAlfredに。「cmd + space」でアプリランチャー起動の設定をします。

 

  • VSCode

エディタにはみんな大好きVSCodeを採用

 

  • Git

標準で入ってるけどHomebrewで入れます。

インストールはこちらを参考に、初期設定はこちらを参考にさせてただきました。

 

  • Docker

初期で入れるまであるか?とも思いつつどうせ入れるので入れとく

 

  • LINE

パソコンにも入れる

 

  • Slack

仕事用など諸々

 

  • BitWarden

パスワード管理最強ツール

 

シェル関連

  • vim

vimもHomebrewで入れときます。

 

  • Hyper

ターミナルの代わりにHyperを使います。

 

  • zsh + zsh-completions

ログインシェルにzshを採用します。後述でzshからxonshを呼び出します。

詳しい参考はこちらをどうぞ。zsh自体のインストールはこちら

 

  • Python + xonsh

Pythonが使えるシェルです。

インストールはこちらが参考になります。

pyenvとの相性が悪いようなので、一旦brewでPython3を入れてxonshを導入してから、pyenvを入れるという流れのようです。

xonshの書き方はこちらから。

 

  • coreutils

Linuxのコマンドを使用するようにする。これもbrewで。

 

Python環境関連

  • pyenv + poetry + pipx

Pythonの環境構築問題は根深いという話ですが、今回はpyenv + poetryで行います。

手順はこちらのQiitaを参考にさせていただきます。

 

pipxは仮想環境ごとにpipで入れたcliをグローバル利用できるものみたいなので、これも採用。

参考はこちら

  • Jupyter NoteBook

Jupyter Labが最近は新しく出てるとのことですが、様子見でとりあえずこっちを。

pipxでインストールするのでこちらを参考。

別でメモアプリを入れようと思ったけど、Jupyterの練習兼ねて業務メモなどもこいつにまとめる。

 

 

 

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-Python, プログラミング, ライフハック
-, ,

© 2020 クラインの備忘壺