プログラミング

【入門】MacにHomebrewをインストールする手順を0から解説!

私は個人のPCは元々Macを使っているのですが、

最近になって業務用PCもMacに変わったこともあり、

Homebrewを使う機会がめちゃくちゃ増えたので、今後のためにインストール手順を0からまとめておきます。

(ぶっちゃけHomebrew入ってないと新しいサービス使い始める敷居が高すぎる。。)

ちなみに、おまけとして

Homebrew-cask(GUIのアプリをコマンドで落とせるHomebrewの拡張)

のインストールも紹介しますので、良かったらこっちも入れておくと良いですよ〜。

 

早速始めていきますが、

全てコマンドライン上の操作になりますので、ターミナルやiTerm2を開いておいてください。

Xcode Command Line Toolsをインストール

Homebrew本体を導入するためには、

Xcode Command Line Toolというのが必要になります。

もしインストールされていない場合は先に下記コマンドでインストールしてください。

Homebrewをインストール

Xcode Command Line Toolが無事インストールできたら、

Homebrewのインストールです。

Your system is ready to brew.

このように表示されたら、インストールが成功しているのでHomebrewが使えます!

Homebrewの導入はこれでOKなのですが併せて、

Home-brew caskも導入しておきましょう。

ついでにHomebrew-caskをインストール

Homebrew-caskは上記しましたがコマンドから、GUIのアプリケーションをインストールできるものになります。

しかもインストールされたものは、自動でアプリケーションフォルダに入ります。

クライン

例えば、Google Chromeのアプリなんかもコマンド一発で落とせる

なので、いちいち新しいアプリケーションを導入するときに

Chromeの公式サイトに行って〜

ダウンロードはどこか探して〜

ダウンロードしたらアプリケーションフォルダに入れて〜

とかゆう面倒な作業が全て無くなります。ということで下記がインストール方法。

brew tapで確認して、homebrew/caskが表示に含まれて入ればOKです!

ちなみに、使い方の例としてGoogle Chromeは以下のコマンド一発で落とせます。

簡単すぎてビビる。。。

 

以上が、HomebrewとHomebrew-caskをMacに導入する手順になります。

本当に便利なので、ガンガン使い倒しましょう!

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-プログラミング
-, ,

© 2020 クラインの備忘壺