tips プログラミング

【入門】Mackerelのコマンドまとめ

監視サービスのMackerelの超入門コマンドまとめ。

 

ルール取得

Mackerelからルール一覧を取得しファイルに反映します。

$ mkr monitors pull

 

差分確認

ファイルと実際のMackerelの設定との差分を表示します。

$ mkr monitors diff

 

ルール反映

ファイルからMackerelにルールを反映します。

$ mkr monitors push

 

-F オプション

Mackerelのファイルを指定できます。

 

$ mkr monitors pull -F ./my_mkr.json

 

ちなみにファイル名を指定しない場合、デフォルトで「monitors.json」を参照します。

-d オプション

push時にドライランができます。

 

$ mkr monitors push -d

 

 

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-tips, プログラミング
-, ,

© 2020 クラインの備忘壺