Python プログラミング

Postfixの圧縮された過去ログから送信に成功した件数を算出するスクリプト書いた

Postfixのログが溜まっていると、過去ログを圧縮してサーバー内に保存してると思います。

その中から、アドレスごとに送信に成功した件数を算出するスクリプトを書きました。

 

https://github.com/klein-mask/postfix-log-greper/blob/master/mail_grep.py

 

役にたつかは分からないけど、せっかくなので笑

コマンドから引数で「ファイル名」「送信元アドレス」を指定したら動くと思う。。

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-Python, プログラミング
-, ,

© 2020 クラインの備忘壺