プログラミング

【初心者向け】プログラミング学習のモチベーションを保つのにすべきたった1つの事

更新日:

最近はプログラミングに対する意識が日本全体で、どんどん良くなっていますね。

この記事を見ていただいてる方は少なからず、

「プログラミングに興味があって勉強したいけどやってけるかな?」とか

「いま独学で勉強しているけど、続けられる自信がないなぁ」

という方だと思います。

 

そんな方に向けて、エンジニア歴4年独学歴3年くらい?の目線から、

学習のモチベーションが上がる(維持)する方法を紹介します。

 

先に結論を述べますと、

学習内容をブログに書いてアウトプットしていく

になります。

 

なんでブログに文字書くのがモチベーションにつながるの??

という方も多いと思いますので順を追って説明していきます。

 

ちなみに私は、独学最強推奨派なので勉強したい方応援したいです笑

くらいん

独学最強推奨派とかネーミング強引すぎるやろ

 

 

そもそもモチベーションが保てないのはなぜ?

そもそもモチベーションが保てない理由はなぜでしょうか?

私の考えとしては、下記のような原因があると思います。

モチベーションが保てない理由

  1. 学習動画サイトとかで見まくってるけどいまいち理解できない
  2. 自分が成長してる実感がない
  3. 孤独な勉強がつまらない

内容が理解できないの面白くないです。

成長本当にしてるの自分??すげー感じますよね。

孤独めっちゃ辛いのは間違いないです。。

ブログに書くことは少なからず、これらの手助けになります。

学習したことをミニマムでもブログにアウトプットする

まずはミニマムな内容でいいので、自分のブログにアウトプットしましょう。

ブログがない場合はQiitaでもnoteでもいいです。

なんでもいいので、自分の学習を世界に発信できる場を作ります。

よく学習する際に言われることとして、

一通りインプットが終わったらアウトプットを行うことが大事というのがあります。

これは本当に大切な事で、

理由としてはたくさんあるのですが、例えば下記が挙げられると思います。

Why?アウトプット

  • アウトプットすることでインプットした内容がさらにインプットされる
  • インプットした内容で分からない部分が明確化される
  • 他の誰かの目に留まった時に、達成感が得られる

 

上の二つは理解が深まることで、楽しさに繋げるパターンです。

学習動画サイトとかで見まくってるけどいまいち理解できない

に関する解決ですね。

そもそも学習するのがつまらないのは、理解が薄いからというのは間違いなくあると思います。

小学校の頃を思い出すと、自分の得意科目の授業は結構楽しかったですよね??

それとプログラミングの学習も一緒です。

いわば小学校の得意科目思い出せ作戦です!

 

ではなぜブログを書く(厳密には文章に起こす)ことで理解が深まるかを説明していきます。

例えば私の例ですが、実際に独学で何か調べ物をしていて

このサイトの内容助かるわー、コピペで今困ってるとこ直るじゃん!!
クライン

みたいなことは多々ありました。皆さんも経験ある方多いと思います。

もちろんコピペ大事です、

先人達がグーグルに貯めてくれた知恵をお借りするのはエンジニアとして必須です。

 

ただ、仕事の業務でこれをやるのは良いのですが、

せっかく独学で頑張っているのにコピペだけで終わるのは非常に勿体無いです。

まず調べ物をした時点でそれは確実に自分の理解がないところになるわけですから、

その部分を自分のブログに書くことで、わからなかったところの理解が何倍も深まります。

 

また、自分の頭で考えていることを文章に起こすのは、それなりに理解度が高くないとできません。

書きながら理解をしていくことが必然的になるわけです。

 

「他の誰かの目に留まった時に、達成感が得られる」

こちらは主に、

孤独な勉強がつまらない

に対しての解決になります。

人間誰しも自分の成果を認められると嬉しいという欲求がありますよね。

インスタグラムがいい例です。

 

自分がこれはいい写真だなと思ってアップしたものが人の目に止まって、

いいねをもらえるのはすごく嬉しいですし、

それと共にいいねしてくれた人と繋がってる感ありますよね。

ブログに自分の学習した技術をアップした場合は、いいねではなく誰かの業務の役に立っているわけです。

いわばブログだってSNSになるぜ作戦です!

 

くらいん

ちょっと何言ってるかわかんねー

 

どんなに小さい内容でも、特にプログラミングの学習に関しては

その内容をまだ知らない、理解していない人はごまんといます。

ものすごく極端な言い方をするとそれを記事としてアウトプットし、

他の誰かがあなたの記事を参考にした時点で、

その人の役に立ったことになります。

 

その記事に対して、「すごく参考になりました」とかコメントがもらえたらこれはもう

インスタのいいねと一緒ですね。

孤独な発信から、繋がりが広がっていきます。

まとめ

はい、いかがでしょうか。

独学は本当に辛いことも多いです。自分がやってることが正しいのか?

時間の無駄なんじゃないか?

なんて思うこともありますよね。

でもブログで発信することで着実に理解は深まりますし、

誰かの役に立つことも絶対にあります。

ぜひ学習した内容を大切に発信してみてください。

 

あれ??

自分が成長してる実感がない

これの解決書いてないと思った方、よく文章を読んでいただいてありがとうございます。

こちらの解決ですが、

学習内容をブログにアウトプットしながら、

「自分成長してんのかなぁ」って思ったときに自分のブログを見てください。

これだけの知識を数ヶ月前のあなたは文章に起こすレベルにいたでしょうか?

ほぼ確実にそんなことはありません。

自分のできること、わかることが増えているのが

ブログという日付つきの媒体にアウトプットすることで目に見えると思います。

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-プログラミング
-, ,

Copyright© クラインの備忘壺 , 2019 All Rights Reserved.