Python プログラミング

Pythonでテキストファイルの途中に行を挿入する。

Pythonでテキストファイルを扱う時に、

既に色々と内容が書かれたファイルの途中の行に追記する方法のまとめです。

 

バッチスクリプトとか組む時に使うかも。。

 

readlines()で読み込んで、要素を追加後にwritelines()で書き込む

基本のファイル操作メソッドのみで対応できます。

 

readlines()で1行ごとにリスト(配列)として読み込んだ後、そのリストの任意の場所に追加したい行の文字列をinsert(追加)します。

その後、writelines()で元のファイルを書き換えたら完了!

 

以下、スクリプトの例です。

test.txtの3行目にhogeを追記します。

 

 

Pythonの基礎学習には以下がおすすめ

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

 

【おすすめ】現役エンジニアがもの凄いAIアプリを3つ紹介する【人工知能を搭載】

最近AI(人工知能)がめちゃくちゃ流行っていますよね! 2016年から沸々と話題になり始め、翌年の2017年は『AI元年』なんて呼ばれていました。   そして現在(2019年)AIは爆発的に ...

続きを見る

-Python, プログラミング
-,

© 2020 クラインの備忘壺