AWS プログラミング

S3 + CloudFrontにCORS設定をする【AWS Terraform0.12】

S3のバケットをオリジンにしてCloudFrontで配信する構成の際にCORSの設定をTerraformで行う方法のまとめ。

 

ちなみに、Terraformではなくマネジメントコンソールから設定する場合は以下のQiitaの記事がわかりやすくておすすめです。

 

CloudFrontとS3のCORS対応

 

S3バケットにCORS設定を追加

オリジンにする『aws_s3_bucket』リソースにCORSの設定を追加します。

 

以下、『https://kleinblog.net』からのクロスオリジンを許可する例

 

CloudFrontのWhitelist Headersに『Origin』を追加

CloudFrontのホワイトリストに『Origin』を追加します。

 

キャッシュ設定のforwarded_valuesに書きます。

 

コード化とっても大事です。Terraformもっと勉強したい方には、UdemyのLearn DevOps: Infrastructure Automation With Terraform がおすすめ。

-AWS, プログラミング
-, ,

© 2020 クラインの備忘壺