Python プログラミング

スクレイピング時に「This version of ChromeDriver only supports Chrome version ...」のエラーが出た時

投稿日:

主にPythonでスクレイピングをした時に、

 

This version of ChromeDriver only supports Chrome version ...

 

のエラーが出た時の対処法です。

 

原因はお使いのChrome(ブラウザ)とスクレイピングで使うChrome用ドライバーモジュールのバージョンの差

エラーメッセージ通りですが、使用しているChrome(ブラウザ)とスクレイピングで使用するドライバーのモジュール(chromedriver-binary)の対応バージョンの差によるエラーなので、ここのバージョンを合わせてあげればOKです。

 

方法としては以下のどちらか。

 

  • Chrome(ブラウザ)のバージョンをドライバーに合わせる
  • ドライバーのバージョンをChrome(ブラウザ)に合わせる

 

わざわざこのためだけにブラウザのバージョンを変えるのもどうかなという気がしますので、基本的にはドライバーのバージョンを変える方が良いと思います。

 

対応バージョンを確認

以下のサイトから、ドライバーの対応バージョンが確認できます。

 

http://chromedriver.chromium.org/downloads

 

例えば以下の例を見てみると、

 

ドライバーのバージョン78.0.3904.11
対応しているChrome(ブラウザ)のバージョン78

 

という見方になります。

 

ドライバーモジュール(chromedriver-binary)のバージョンを変更

確認ができたら、ドライバーモジュール(chromedriver-binary)のバージョンをpip(pipenvでも可)にてインストールし直します。

 

 

これで再度実行すれば、エラーが出ずスクレイピングによるChrome起動が行えるはずです!

 

スクレイピングの学習方法

Pythonの基礎ができていて、スクレイピングをこれからガンガン勉強していきたいという方は以下のUdemyの動画がとてもおすすめです。

 

PythonによるWebスクレイピング〜入門編〜【業務効率化への第一歩】

 

この動画だけ見ればスクレイピングの基礎がきっちり身につくものになっています。

注意点として基礎固めがメインなので、現時点でそこそこのスクレイピング知識があるという方にはおすすめしません。

 

もっと高度なスクレイピングをしたいという方は、PythonによるWebスクレイピング 〜Webアプリケーション編〜 あたりがおすすめ。

 

【厳選】Udemyでセール時に購入すべきオススメの動画まとめ!

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

続きを見る

 

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-Python, プログラミング
-, , ,

Copyright© クラインの備忘壺 , 2019 All Rights Reserved.