Swift プログラミング

Swiftでバックグラウンドから復帰した時にviewDidAppearを呼びたい

Swiftで一度画面を落としてから、再度復帰した時に「viewDidAppear」を呼びたい時。

ちなみにviewDidAppearは、画面が読み込まれた際に呼ばれるデリゲートメソッド。

 

以下で対応します。

 

 swift
override func viewDidAppear(_ animated: Bool) {
super.viewDidAppear(animated)
NotificationCenter.default.addObserver(self, selector: #selector(didEnterForegroundNotification(notification:)), name: UIApplication.didEnterForegroundNotification, object: nil)
}
override func viewDidDisappear(_ animated: Bool) {
NotificationCenter.default.removeObserver(self, name: UIApplication.didEnterForegroundNotification, object: nil)
super.viewDidDisappear(animated)
}
@objc func didEnterForegroundNotification(notification: NSNotification?) {
// 行いたい処理
}

NotificationCenter.default.addObserverで通知を追加すればOK。

あとで通知を削除するのも付けとくといいらしい。

 

 

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-Swift, プログラミング
-,

© 2020 クラインの備忘壺