ライフハック

【映画 評価98点 】『天気の子』を見た率直な感想はマジで良かった。(新海誠監督 最新作)

更新日:

本日(2019年7月19日)は映画『天気の子』の公開日でした。

実際に映画館で見てきたので、率直な感想を書いていこうと思います。

 

正直、前作『君の名は。』が大ヒットですごく評価されていた分、

本作はどうしてもハードルが上がってしまいますよね。

 

 

結論から書きますと、、、

 

 

ひいき目なしでめちゃくちゃ良かった。

 

 

良かった点は主に以下の3つです。

 

  • 『君の名は。』に引けを取らない、作り込まれたストーリー
  • 息を飲むようなアニメーション
  • なんと言っても主題歌とのベストマッチ

 

『君の名は。』に引けを取らない、作り込まれたストーリー

 

新海誠監督の前作『君の名は。』を見た方も多いと思いますが、

それはもうここ最近のアニメ映画では、郡を抜いて大ヒットでしたよね。

 

その人気の理由の1つには、

タイムリープものとしての素晴らしいストーリー性があったことは間違いないと思います。

 

 

本作、『天気の子』でも新海監督の独自の世界観が作り出すストーリーは健在でした。

ストーリーのメインを飾るのは、100%の晴れ女というヒロインの「陽奈(ひな)」です。

 

SFあり、感動あり、恋愛ありの最高の映画でした!

 

息を飲むようなアニメーション

実は私はアニメはあまり最近見ておらず、アニメ映画というのもほぼ見たことないのですが、

 

そんな素人目線からすると『天気の子』のアニメーションはクオリティが高すぎて、

見ているだけで心にグッと来るものがありました。

 

リアリティを追求する部分と、アニメならではの世界観の作り出す壮大な描写の重なり合いが、

見ていて飽きをこさせない、常にワクワクを絶やすことなく見続けることができました。

 

 

なんと言っても主題歌とのベストマッチ

主題歌を担当するのはご存知「RADWINPS」さんです。

 

前作に引き続き、「新海監督×RADWINPS」ということで大々的にプロモーションされていたので、

それを楽しみに映画を見る!という方も多いのではないでしょうか。

 

 

個人的に思うのは、映画における主題歌の重要性は挿入のタイミングによって大きく左右されるということ。

 

曲のどの部分をいつどのシーンで挿入するかによって、

その映画の良さは何十倍にも引き揚げられると思っています。

 

本作では本当にマッチしたタイミングで素晴らしい挿入歌でした。

 

「RADWINPS」を普段聞は聴いていない私ですが、一気に聴きたくなりましたw

 

 

ぜひ映画館で観よう!

『天気の子』を実際に映画館で見た感想を書きましたが、

正直ネタバレ無しで書いたため、良さが上手く伝えられたか分かりません。。

 

間違いなく良映画ですので、ぜひ上映中に映画館で観ることをオススメします!

 

ちなみに、まだ前作の『君の名は。』を観ていないという方がいましたら、

「新海監督×RADWINPS」の世界観の素晴らしさを味わうために観てみるのも良いと思います。

(U-NEXTなら無料で観れるのでオススメです)

 

 

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-ライフハック
-, , ,

Copyright© クラインの備忘壺 , 2019 All Rights Reserved.