AWS プログラミング

S3 + CloudFront + ACM + Route53のミニマムWebサイトをTerraformで構築する

投稿日:

AWSのサービス、S3 + CloudFront + ACM + Route53のウェブサイト環境をTerraformで構築するときのミニマム構成。

おそらくかなりベーシックな構成なのでよく出るやつです。

 

この構成をTerraformのコードで書いていきます!

 

 

S3バケット構築

まずはオリジンとなるS3バケットから構築します。

 

 

ACM&Route53を構築

次にACMの証明書とRoute53でドメインを追加します。

(便宜上、ドメインは当ブログの「kleinblog.net」になっていますが、実際には当ブログのドメインはお名前.com です)

 

CloudFrontを構築

最後にCloudFrontを構築します。

 

 

コード化のメリット

 

今回は、AWSのS3 + CloudFront + ACM + Route53を使ったWebサイト構成をTerraformで構築する方法をまとめました。

 

コード化するメリットとして、環境の複製が容易であったり変更が可視化できたりと色々あります。

今後もガンガン使っていきたいと思います!!

 

Terraformについてもっと学習したい方はUdemyのLearn DevOps: Infrastructure Automation With Terraform がめちゃくちゃおすすめなのでチェックしてみてください。

 

 

よく読まれている記事

1

  現在5年目のエンジニアで26歳です。 今回は20代の現役エンジニアとして、自分も含め転職について考えている方に向けて20代エンジニア転職に完全特化したおすすめのサービスを3つ紹介していき ...

2

これからエンジニアになりたい、プログラミングを使えるようになりたいという方に向けて 山のようにあるプログラミングスクールの中から、特におすすめなスクールをタイプ別に逆引きで3つ紹介します。 &nbsp ...

3

みなさんはを使っていますでしょうか。   本記事を見ていただいているということは、   プログラミングの勉強でを使うことに興味がある、 もしくはこれから動画を購入したいけどどれを買 ...

-AWS, プログラミング
-, ,

Copyright© クラインの備忘壺 , 2019 All Rights Reserved.