Swift プログラミング

【Xcode】コード上で画面遷移したい時【Swift4】

色々な処理を細かく設定した上で、コード上から画面遷移したい時の手順まとめ。

 

1. 遷移したい画面にストーリーボードからIDを付与する

遷移したい画面を選択し、Storyboard IDなる値を設定します。

 

 

ここでは、UserViewControllerとして、クラス名と同様の値にしています。

(同じにする必要はなく、任意の一意の値で問題ありません。)

 

 

注意点としては、

 

Use Storyboard IDに、デフォルトではチェックが入っていないので必ずチェックを入れる!

 

2. 遷移元のコードを書く

遷移元のSwiftファイルに、上記1の手順で指定したIDを元に画面遷移のコードを書きます。

 

以下のコードを遷移したい処理(ボタンアクション内など)に書けばOKです。

 

 

 

IDの部分は文字列でご自身で設定したものに変更ください。

 

iPhoneアプリ開発が学べるおすすめスクールの紹介

 

iPhoneアプリ開発をこれから学びたい!!という方におすすめのスクールは、CodeCamp - アプリマスターコースになります。

 

アプリ開発に特化したカリキュラムが組まれており、完全オンラインのマンツーマンレッスンでプログラミング未経験からでもアプリ開発が0から行えるようになります。

現在、無料体験も行なっているので良かったらお試しに使ってみてください!

 

CodeCamp公式サイト:https://codecamp.jp/courses/master_app

 

 

 

 

-Swift, プログラミング
-, , , ,

© 2020 クラインの備忘壺