Swift プログラミング

【Xcode】画像やボタンの横スクロールの作り方【Swift4】

ViewController(画面)の1部に横スクロールを実装したいという以下の図のような場合の実装方法です。

(パフォーマンス面など、ベストプラクティスでは無い可能性がありますので、予めご容赦ください。)

 

 

 

作成方法は色々とあると思いますが、今回は全てコードでの作成方法を紹介します。

理由としては、中身に関してはサーバーとの通信で得られた結果を表示したいなど、コードから処理した方が良い状況にぶち当たったからです。

 

また、Swiftの細かな文法とかルールとかを勉強するのに役立ったサイトを、SwiftでIOSアプリ開発を始めたい時におすすめのサイトまとめ!に記載してますのでこちらも参考にどうぞ。

 

手順

  • 親となるScrollViewを配置する
  • ScrollViewの位置とサイズを決定する
  • ボタンや画像の位置とサイズを決定し、ScrollViewに埋め込む

 

コード例

以下のコードでは、ボタン3つを埋め込んだスクロールビューを実装しています。

ボタンの大きさとスクロールのサイズ、いずれも(200 * 200)で設定します。

 

 

ポイント

  • ボタンはScrollViewにaddSubviewします。
  • ScrollViewは表示したい画面(ここではViewController)にaddSubviewします。
  • ボタンの位置はスクロールビューからの相対位置を指定します。

 

画像の場合は、ボタンのところをUIImageViewに変えるだけ!!

 

Swiftの勉強

基本的にSwiftの学習は動画でやるのがおすすめです。(スクールに行かない場合)

 

私も買いましたが、Udemyの【iOS13対応】未経験者がiPhoneアプリ開発者になるための全て iOS Boot Camp がめちゃくちゃ分かりやすいです。

 

iOSアプリ開発を始める為におすすめの勉強法や教材を紹介!

iPhoneアプリを作りたい!! きっと本記事を見ていただいている方は、そんな思いが少なからずありますよね??   そんな方に向けて、現在絶賛iOSアプリを開発中の私が本気でおすすめする学習 ...

続きを見る

-Swift, プログラミング
-, , ,

© 2020 クラインの備忘壺